更新:2018.5.24 作成:2017.7.12

生理前は体臭が強くなる⁉女性の体

女性の体はとてもデリケート。特に生理前は心も体も微妙な変化が見られます。体臭もその一つ。自分の体の状態を知り、ポイントを抑えた臭いケアでステキ女子を目指しましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 女性ホルモンの影響
  2. 心と体の変化
  3. 生理前の体臭原因
  4. 生理前にワキガ 臭がする?
  5. 生理前の体臭対策
  6. おしまいに

女性ホルモンの影響

女性は心も体も女性ホルモンにコントロールされていると言っていいほど、女性ホルモンによる影響を深く受けています。生理後~排卵期にかけて、また排卵後から生理前にかけて、そして生理中と、女性ホルモンの働きは微妙に変化し、それに伴って心も体も変化が生じます。

特に生理前はデリケート

心は・・・
  • イライラしやすい
  • 涙もろい
  • 凹みやすい
  • やる気が出ない など


体は・・・
  • 肩こり
  • むくみ
  • 便秘
  • 乳房が張る など

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモン。個人差はありますが、約28日周期のサイクルで、これら2つのホルモンがバランス良く働き、妊娠するための準備がなされます。

生理前、エストロゲンの働きは弱まり、プロゲステロンの働きが最も強くなる期間。それぞれの働きにより、女性はどう変化しているのでしょうか。
 

心と体の変化

生理後~排卵まで

低体温期である生理後から排卵までの間、エストロゲンが活発化します。
 
  • 女性らしい体を作る 
  • 髪をツヤツヤにする
  • 肌に潤いを与える
  • 前向きな気持ちになる
  • 骨を強くする
  • 代謝を促す など

よく「恋をするとキレイになる」と言われるのは、このエストロゲンの働きがより強くなることで、女性らしい輝きが増すのだとか。きちんとした理由があるのですね。

女性らしい体とは、腰のくびれがハッキリする(腹部の脂肪が燃焼する)、バストが大きくなる(乳腺が発達する)、肌や髪の毛がツヤツヤになる(コラーゲン量が増える)など、恋愛効果は素晴らしいもの。ちなみに、芸能人や漫画の主人公など、想うことは自由、想像であっても同様の女性ホルモン効果があるそうですよ。女性にとっては嬉しい限りの効果ですね。

排卵~生理前まで

ガクンと体温が下がり排卵が行われた後は、一気に体温が上がり、次の生理が始まるまでの期間プロゲステロンが活発化します。
 
  • 体内の水分量を整える
  • 眠くなる
  • イライラする
  • 食欲を促す
  • 涙もろくなる など

このプロゲステロンは、月経前症候群(PMS)の各症状にも深く関りがあるそうです。この時期に限って、体が疲れやすい、むくみやだるさを感じる、頭痛や熱が出ることも。また、強い不安を感じたりイライラする、落ち込みやすくなるなど、心もいつもよりも敏感な状態になるのだとか。症状は100も200もあると言われており、自分の心と体の様子を、女性ホルモンの働きと関連付けて知っておくことは、毎日を気持ちよく過ごすためにとても大切なことですね。
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ