更新:2018.5.23 作成:2018.5.23

オーラバリアの効果とは?なぜ口臭を抑えることができるのかを解説

口臭は人と話をした時や、すれ違った時など様々な場面で気になってしまうものです。人のにおいは気付きやすいですが、自分のにおいにはなかなか気づきにくいものです。そこでおすすめの口臭ケアサプリがオーラバリアです。オーラバリアがなぜ口臭に効果があるのか詳しくご紹介していきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. オーラバリアの仕組み
  2. オーラバリアに含まれる成分とは
  3. オーラバリアの効果を最大限に引き出すには
  4. オーラバリアは公式サイトで購入
  5. 原因を根元から解決、体の中から爽やかに!
口臭は人と話をした時や、すれ違った時など様々な場面で気になってしまうものです。それに、人のにおいは気付きやすいですが、自分のにおいにはなかなか気付くことができません。

しかし、口臭を含め体臭はデリケートな問題です。むやみに注意をして相手を傷つけてしまう事もあれば、逆に自分が注意されて恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

そんな思いをしないために、自分の口臭だけでもケアしておきたいですよね。そこでおすすめの口臭ケアサプリがオーラバリアです。

オーラバリアの効果は口臭を抑えてくれるほかにも、歯周病予防や腸内環境を改善してくれるなど、様々な効果があるようです。

今回はオーラバリアの効果の仕組みはなんなのか、どのような成分が含まれているのかなど詳しくご紹介していきたいと思います。

オーラバリアの仕組み

オーラバリアは口臭をケアしてくれるタブレット型のサプリです。体内環境を改善してくれる効果も持っていますが、まずはなぜ口臭がするのか、そしてどのようにして口臭を抑えてくれるのか、その仕組みを調べてみました。

口臭の原因

口臭には様々な種類があり、それぞれで対策の仕方も変わってきます。

口臭には起床時や空腹時、緊張時にする誰にでもある生理的口臭、飲食物や嗜好品による口臭、病気による口臭、ストレスによる口臭、口内環境が不衛生などの原因があります。

歯磨きをしなかったり、食べかすが口の中に残っていたりすると口内環境が乱れ、虫歯や歯周病になり、それが原因で口臭がしてしまいます。細菌が繁殖しやすい食後などには歯磨きや最低でもうがいをするように心がけましょう。

飲食物や嗜好品による口臭は時間が経つとともに無くなる一時的なもので、病気による口臭も治療をすることによってにおいを少なくしたり、治すことのできる口臭です。

生理的口臭やストレスによる口臭は完全に治すことは難しいです。しかし、その2つの口臭の発生するタイミングには共通点があり、そのことを意識するだけでただ闇雲に口臭対策をするのとは、大きな違いが出てきます。

口臭のカギは唾液が握っている!

口臭が発生する時の共通点は、口の中の唾液が少なくなっている時です。口臭は唾液が原因といっても過言ではないほど唾液は大きな影響を与えています。

唾液には多くの無機物、有機物の成分が含まれており弱アルカリ性です。そのため唾液が多いと抗菌作用が働き口臭原因菌が増えるのを抑えてくれます。

逆に口の中が乾燥して唾液が乾いたりすると細菌が増殖し、口臭の原因になってしまう群発性硫黄化合物が多く作られてしまいます。さらにこの成分は口臭だけでなく、私たちの身体に大きな悪影響を及ぼします。

唾液は少ないと体に悪い存在ですが、多ければ良い存在になるという両方の面を持っています。唾液の量をうまくコントロールすることができれば、口臭の悩みも解決できるのかもしれません。

口臭の原因を根元から抑える!

先ほど口臭の原因は唾液から分泌される群発性硫黄化合物とお話しましたが、オーラバリアにはその群発性硫黄化合物を直接不活性化する成分が含まれています

口臭の原因の中には歯周病からくる口臭もあります。オーラバリアには歯周病菌を減らし、増殖するのを抑制する成分も含まれています。

多くの口臭ケアサプリは口臭を強い香りでごまかしているにすぎず、根本的な問題は解決していません。しかし、オーラバリアは、口臭の原因菌となる成分を根元からなくし、口臭の悩みを解決してくれるのです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ