更新:2018.6.28 作成:2018.6.22

飲むバラの効果とはいったい?口臭をバラの香りにしてくれる秘密とは!

飲むバラは開新舎商事のブランド、「NO-MU-BA-RA」が販売している清涼飲料水です。飲むバラには口臭や体臭を薔薇の香りにするだけでなく女性に喜ばれる効果がたくさんあります。そこで今回は飲むバラの効果に関する情報や正しい飲み方、口臭の原因や対策についてご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 飲むバラの効果とは
  2. 飲むバラはどれくらい持続する?
  3. 飲むバラの正しい飲み方
  4. 口臭の原因・対策
  5. 効果を実感できる自分にあった飲み方を見つけよう!
最近ローズウォーターの商品などが増えてきて、どのローズウォーターを買ったらいいのか分からない!という人も多いと思います。

飲むバラは開新舎商事のブランド、「NO-MU-BA-RA」が販売している清涼飲料水です。文字を見た通り、薔薇を飲んでいるかのように濃厚なローズウォーターです。

飲むバラは口臭や、体臭が薔薇の香りになる効果があります。しかし、それだけでなく、いつまでも女性らしくいられるための秘密がたくさんあるのです。

今回は飲むバラの効果に関する情報や正しい飲み方、口臭の原因や対策についてご紹介していきます。

飲むバラの効果とは

飲むバラ(ノムバラ)とは「開新舎商事」という会社のブランドの「NO-MU-BA-RA」の商品で、飲むだけで息が薔薇の香りになると噂のローズウォーターです。

年齢を重ねるごとに気になる口臭や体臭、肌のハリやツヤの衰え、そんな悩みを解決してくれる商品なのです。

材料はダマスクローズの薔薇エキスだけ!

体内に入るものなので、成分が気になる人も多いのではないでしょうか。副作用があったらどうしよう……と思う人も多いはず。

ですが安心してください!飲むバラはブルガリアのダマスクローズの薔薇エキスだけを使用した濃厚なローズウォーターなのです。

薔薇だけなのに口臭、体臭対策や癒し効果、デトックス効果など様々な効果があるのは、薔薇に含まれる「薔薇ポリフェノール」と薔薇の花びらに含まれている「ゲラニオール」という成分のおかげなのです。

消臭効果

薔薇ポリフェノールには普通のポリフェノールと同様、抗酸化作用が含まれており、肌の老化を遅らせてくれたり、様々な病気にかかりにくくしてくれます。

さらに、薔薇ポリフェノール特有のオイゲニインという成分も含まれており、この成分は消臭効果や制汗効果、抗菌作用、ストレスを緩和させる効果や生理不順を改善してくれる効果、血糖値の上昇抑制など多くの効果を持っています。

美容効果

ゲラニオールはホルモンバランスを整え、エストロゲンなどの分泌を助けるはたらきを持っています。そのため、エストロゲンが持つ肌に潤いや弾力を与えてくれる収斂作用を持っています。

そのほか、薔薇の香りには抑うつや嫉妬などの、マイナスの感情をほぐしてくれるため抗うつ効果にも期待ができます。

そして、抗菌・抗真菌作用も持っているため、口腔内の菌の生育を抑え、口臭や体臭を抑えてくれるのです。

このゲラニオールは体内に吸収されることで、汗などと一緒に皮膚から薔薇の香りが放出されます。飲むバラを毎日飲むことで、だんだんと体臭が薔薇の香りになる事にもつながってきます。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ