更新:2018.6.28 作成:2018.6.25

飲むバラは体臭も改善してくれる!成分に隠された秘密とは一体!

夏場や梅雨の時期など湿気が多く汗をかきやすい時期は、電車やバスなどの交通機関を利用する場合、他人の体臭が気になる人も多いはず。それと同時に自分の体臭も気になる人は多いと思います。そこで、おすすめなのが「飲むバラ」です。この飲むバラは口臭を薔薇の香りにしてくれると話題になっていますが、実は口臭だけでなく体臭にも効果があるのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. そもそも体臭はどう決まるのか?
  2. 飲むバラの成分
  3. 飲むバラの飲み方
  4. 飲むバラはどこで買うとお得?
  5. 飲むバラで癒されて体臭の悩みも解決!
普段生活していると人と接する機会というものは、必然と増えてくるものです。そんな時、ふと他人の口臭や体臭が気になったりすることはありませんか?

いつも頼りがいがあって、言葉遣いや態度も素敵な人が実は口臭や体臭がきつかったりすると、今までの印象がガラリと変わってしまいます。第一印象で体臭が臭いと分かるとそれこそ最初の印象は最悪です。

日本人は特にほかの国の人に比べ他人のにおいやなどに敏感なため、夏場や梅雨の時期など湿気が多く汗をかきやすい時期は、電車やバスなどの交通機関を利用する場合、他人の体臭が気になる人も多いはずです。

また、他人の体臭だけでなく、もしかしたら自分で気づかないだけで自分もにおっているかも……と不安になることってありますよね。

そんな人におすすめなのが飲むだけで薔薇色吐息になれると噂の「飲むバラ」です。この飲むバラは口臭を薔薇の香りにしてくれると話題になっていますが、実は口臭だけでなく体臭にも効果があるのです。

そこで今回は飲むバラの成分や飲み方、おすすめの購入方法などを紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

そもそも体臭はどう決まるのか?

そもそも体臭とはどのようなことが原因でにおってしまうのでしょうか。人間は誰しも体臭を持っていると言いますが、そのにおいになぜ差が出てしまうのでしょう。

体臭は大きく分けると5種類に分類することができます。加齢臭、摂取する食べ物による体臭、ワキガ、ダイエットによる体臭、発汗臭です。それぞれ何が原因なのでしょうか。

加齢臭

一般的に加齢臭はは50~60歳代になるとしてくるにおいになります。早い人だと40歳近くでにおいが気になり始める人もいます。

加齢臭の原因は皮脂が多量に分泌されることです。皮脂の分泌が増加すると乳酸やアンモニアを含む汗をかくようになり、酸化が進み嫌な臭いになってしまいます。

運動不足の人や睡眠不足の人など、不規則な生活を繰り返している人は皮脂の分泌が増えてしまうので、注意が必要です。さらに、ストレスを感じると、においの原因になってしまう物質が生成されてしまうためにおいが強くなってしまいます。

加齢臭を予防するために、規則正しい生活習慣を送る事やストレスをため込み過ぎないことも大事ですが、汗をかいた時はすぐに拭き取る、防臭効果のあるボディーソープで体を洗う事が大事です。特に加齢臭が発生しやすい胸や背中を洗うといいでしょう。

食べ物の過度な摂取による体臭

体臭は普段の食生活も関係してきます。動物性のたんぱく質や脂質が含まれている食べ物過度な摂取は体臭を発生させる原因となってしまいます。特に肉類は原因の成分が多く含まれているため量を少なめにするなど気をつけてください。

また、ニンニクもアリシンという成分により汗をかいた際ににおってしまう原因になります。その他にも動物性脂肪を多く含むチーズなどの食べ物も体臭の原因となるアンモニアが発生してしまいます。

何にしても、食べ物の取り過ぎには注意しなくてはいけません。

ワキガ

ワキガも体臭の原因です。ワキガは遺伝が原因となっていて日本人でワキガの人は約10%いるそうです。

ワキガはアポクリン汗腺からするにおいで、そのにおいもワキガの人によって様々です。ワキガは遺伝が原因ですので、両親か祖父母にアポクリン汗腺がない人はワキガにはなりません。

ワキガのにおいは自分では気づかない人も多いのですが、アポクリン汗腺が多い人は自分でもにおいが気になり、悩んでいる人もいます。

ワキガを直すには手術をする必要があるのですが、その手術も比較的簡単なものなので、悩んでいるという人は手術するのも一つの手かもしれません。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ