更新:2018.5.24 作成:2017.2.26

【必見】子どもの体臭!意外な原因と対策5選

「うちの子なんかニオイがする・・・」と、ふと気づいたことはありませんか?体臭の悩みは大人でも子供でもあります。特に子どもは汗をよくかくので、余計にニオイが強くなります.。

ここでは「子どものニオイの原因と手軽にできる対策5選」を詳しく紹介していきます。悩む前に必見ですよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. 子どもの体臭4つ
  2. 子どもの体臭は年齢で変わる!?
  3. 病気が隠れているかも!?注意すべき子どもの体臭
  4. 子どもの体臭に効果のある対策5選
  5. 同じ悩みを持ったお母さん方は結構いる!
  6. 子どもの体臭対策で大事なこと
  7. まとめ

子どもの体臭4つ


もともと汗にはニオイがありません。菌と混ざることによってニオイに変化して「体臭」となります。その中でも子どもは新陳代謝が活発でたくさん汗をかきますよね。代謝がいいことは健康的で勿論いいことですが「体臭」の面で考えたときには、大人にくらべて雑菌も繁殖しやすくなる環境ともいえます。

子どもから感じる「体臭」は毎日の生活のなかで改善していくことが可能です。まずは体臭の原因からお伝えしていきます。
 

脇のニオイ

わきがについて


「わきがになる子ども」と「わきがにならない子ども」は遺伝要素もあり生まれた時のアポクリン腺の数で決まっています。昔と比べて食生活が大きく変化したことによって、わきがのニオイの質が強くなってきています。

通常はホルモンバランスの影響で思春期あたりから「わきがのニオイの元になるアポクリン腺」が活発になることでニオイがするのですが、今は小学生でもわきがのニオイを気にする子どもが増えました。お肉をよく食べたり欧米化した食生活によって、最近の子どもは成長が格段に早くなってきています。そのためにニオイがし始める年齢が下がってしまい、小学生からわきがのニオイがするようになりました。

子どもは無邪気で率直に思ったことを口にします。強いわきががあると学校でも噂されたり「いじめにあっていないか」を心配している方も多いのではないでしょうか?子どもだからこそ早めにわきがの対策をすることをオススメします。
 

足のニオイ



子どもは体は小さいのですが、汗が出る汗腺は大人と同じだけあります。体温も高く活発に動くので、小さい体でもたくさんの汗をかきますよね。子ども特有の汗臭さはこういった代謝の良さからニオイに変わりやすいようです。

その中でも「子どもの足の裏のニオイ」は大人顔負けの強さがあります。脱いだ運度靴からプーンと納豆のようなニオイがした記憶はないですか?靴の菌も関係しますが、結局は足の裏の汗と菌の影響でニオイを放ちます。垢のたまりやすい足の裏だけにニオイの元になりやすい部分です。

頭のニオイ



「子どもの頭から変なニオイが・・・」と気にする方が増えてきました。頭のニオイの種類は子どもによって様々ですが、隣に寄り添っただけで感じる瞬間があります。子どもの頭のニオイは体調や生活習慣でニオイの質が変わりやすいのが特徴です。

子どもの頭のニオイの原因は、皮脂の分泌が多いことがあげられます。代謝がいいためにスポーツをしなくても汗をかくので、そこに雑菌が集まって雑巾みたいなニオイに変わります。特に頭はシャンプーやリンスのすすぎ残しによるニオイが混ざることで、余計にニオイが強くなりやすい場所です。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ