更新:2018.6.4 作成:2017.3.19

もう悩まないで!すそワキガ(トベラ)の治療法を解説します

トベラ(すそワキガ)と言われるのは、女性にとって大変辛い悩みのひとつだと思います。誰にも言えず悩んでいる人もたくさんいらっしゃるでしょう。

でもいつまで思い悩んでいても誰も解決してくれません。さあ!勇気を出して一歩前に踏み出しましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
❤︎ お気に入り
目次
  1. トベラとは
  2. どんな治療法があるの?
  3. ニオイにはホルモンバランスも関わっている
  4. どんな治療法があるの?
  5. 切開手術のデメリット
  6. まとめ

トベラとは

ワキガはよく知られています。ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗が、不快なニオイを出すことです。このアポクリン腺はわきの下だけでなく、おへその周り、外耳道、乳輪、性器、肛門などからだの一部に毛穴と出口を同じくしている大きな汗腺です。

この性器の部分にあるアポクリン腺から汗が出て、不快なニオイを出すのです。しかしこれはワキガと同じで、病気ではなく体質です。これが「トベラ」です。病院ではすそワキガと言われています。

*原因は?

原因は先ほど書いたようにアポクリン腺から出る汗です。汗腺には2種類あって、エクリン腺という汗腺もありますが、こちらはほんの少しの塩分と水分なのでニオイは全くありません。ただ汗をふかず、そのままにしておくと雑菌と混ざって汗臭くなることはあります。

アポクリン腺の成分はエクリン腺とは全く違っていて、タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸、色素リポフスチン、鉄分などでやや粘り気のある汗が出ます。それが不快なニオイを出すのです。

*チェックしてみてください

すそワキガの症状はいろいろあります。

1)下着に黄色い汗ジミがつく
アポクリン腺からはやや濁った黄色い汗が出ます。それで下着に黄色いシミがつくのです。これはワキガでも同じで、衣服のワキの部分に黄色い汗ジミがつく人はすそワキガとワキガを併発していることになります。

2)耳垢が湿っている
外耳道もアポクリン腺が多い場所です。アポクリン腺によって耳垢が湿った状態を「軟耳垢(なんじこう)」と言います。この場合もすそワキガになる確率はかなり高くなります。

3)両親かどちらかにワキガの人がいる
ワキガは優性遺伝すると言われています。両親がワキガの場合75~80%、どちらかがワキガの場合は50%以上の確率で遺伝すると言われているのです。

4)陰毛が濃い
この場合、陰毛1本1本が太く、ひとつの毛穴から複数生えていて、毛が多いというよりは「濃い」とアポクリン腺が多い可能性が高くなります。

5)乳輪からもワキガと同じニオイがする
この場合もすそワキガの可能性が高くなります。

どうでしょう?当てはまる項目が多いほどすそワキガの可能性が高いことになります。

*意外に多いデリケートゾーンのニオイの悩み

下着で有名なピーチジョンが、全国12,000人の女性に「デリケートゾーンの悩みがあるかどうか」についてのアンケート調査を実施した結果…

YES: 87%
NO: 13%

悩みの内容は

1位:黒ずみ(約80%)
2位:ニオイ(約67%)
3位以下は違和感やムレ、おりものと続きます。

この中にはすそワキガの人もいるでしょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ